加齢に対する予防|美肌を目指すならAPPS配合の化粧水を選びましょう

美肌を目指すならAPPS配合の化粧水を選びましょう

女の人

加齢に対する予防

胸を測る人

臭いの特徴

加齢臭をご存知でしょうか。中高年の男性や女性から臭う体臭のことであります。通称おやじ臭とも言われています。臭いの原因は、脂肪酸と過酸化脂質が結合して作られたノネナールという成分といわれています。30代後半から40代になるとノネナールを抑える働きが低下してしまいます。そのために、中高年になってから臭いが出てくるのです。若いときはこの臭いに対する抑制力が強いので臭いがしないのです。では、加齢臭を抑えるようにするためにはどうしたらよいのでしょうか。加齢臭は生活習慣と大きく関わっています。特に、食生活や運動といったことが大きく関わってきます。では、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。

臭いの原因

まず、加齢臭に大きく関わっている食生活についてですが、中高年になると体力が低下してきます。すると、基礎代謝が落ちてきて、汗をかきにくくなったり、脂肪を燃焼しにくくなります。このような状況になると脂肪がたまってしまいます。そしてその脂肪が臭いの原因となってしまいます。また、運動する機会も少なくなってしまい、脂肪も消費されないので余計に臭いが強くなってしまうのです。それから、ストレスも大きく関わってきます。人間の体はストレスを感じると活性酸素が増えてきます。そうなると、過酸化脂質も増えてしまうので臭いの原因となってしまうのです。こういったことが主な原因となっているので、生活習慣を整えることが重要です。そのためには、脂質の少ない食事を取ったり、適度な運動をすることが良いとされます。また、加齢臭を改善出来るアイテムもたくさんあります。石鹸を使用する他、制汗剤などを用いることによってケアしていくことが出来るでしょう。